KOCOWA

ニュース

待ちに待った!<三色ファンタジー> いよいよ '編成確定'

2017-01-11 | 閲覧数 109

「いよいよ編成確定!」

26日(木)夜11時MBC 9部作ミニドラマ<三色ファンタジー>の組み合わせが確定した。

100%事前製作されている<三色ファンタジー>は、1編「宇宙の星が」2編「生動性恋愛」の3編「リングの女王」で編集された9部作ドラマで、覇気あふれる若い3人の演出がホワイト、グリーン、ゴールドで異なる色のファンタジーを見せ、お茶の間に目の保養をさせる予定である。

​まず最初はホワイト、キム・ジヒョンPDが死神ビョリと現代のスター、ウジュの純粋な愛のファンタジーをプレゼントする予定だ。二編目はグリーン、「生動性恋愛」だ。パク・サンフンPDがノリャンジン考試村の赤裸々な日常と躍動感あふれるグリーンファンタジーを絶妙に描き出している。

最後の編は、ゴールド、「リングの女王」である。 「もう一度ハッピーエンド」の演出したグォン・ソンチャンPDが全世代を合わせたファンタジーを描き出す。家の秘密を秘めた金の指輪が視聴者を魔法の世界にご案内する。

26日の夜11時に初放送される「宇宙の星が」を筆頭に<三つの色ファンタジー>は、毎週木曜日の夜11時の視聴者を訪ねて行く。

MBCとNAVERのコラボプロジェクト<三色ファンタジー>は、100%事前製作でNAVERを通して部分先行公開され、MBCを通じて結末を確認することができる。本放送直後NAVERからも結末が公開される。


iMBCチャ・スヒョン|写真MBC


※このコンテンツは、著作権法によって保護されており、無断転載、複製、配布等を禁じる。​