KOCOWA

ニュース

犯罪アクションの新世界<操作された都市>報道スチール14種公開!

2017-01-12 | 閲覧数 89

<トンマッコルへようこそ>パク・クァンヒョン監督の新作<操作された都市>が、既存の韓国型犯罪アクションのカテゴリを超えた新しいスタイルのアクションと見どころ、俳優たちのそれぞれ違った個性を盛り込んだ報道スチール14種を公開した。 [監督パク・クァンヒョン|制作TPSコンパニー|提供/配給CJエンターテイメント]

​<操作された都市>は、たった3分16秒で殺人犯に操作された男が、ゲームのメンバーたちと一緒に事件の実体を暴いて爽快な反撃を挑む犯罪アクション映画だ。既存の韓国型犯罪映画の枠から外れた新鮮な発想と一味違う感覚、軽快なユーモアが込められ、新しいスタイルの犯罪アクション映画で話題を集めている<操作された都市>が個性あふれるキャラクターを中心とした多彩なアクションと見どころを盛り込んだ報道スチールを公開し注目を集めている。

​​今回公開された<操作された都市>の報道スチールは個性を持った人々が操作された世界に向かって爽快な反撃を挑む完璧なチームプレーと新鮮なアクション、多彩な見どころが注目だ。一瞬にして殺人犯に操作され、すべてのものを失うことになった普通のフリーター「ゴニュ」役を演じたチ・チャンウクは、高難度ワイヤーアクションと格闘アクションをはじめ、複雑な内面の多彩な感情演技を披露して目を引いている。特に強烈な目つきでアクションを披露するカリスマ溢れる姿から多くの取材陣に囲まれて恐怖に満ちた様子、囚人服を着たまま怒りに満ちた表情で相手を凝視する姿までゴニュのキャラクターを完璧に演じたチ・チャンウクのスチールは、映画に対する期待感を増倍させ、見る人の心をひきつける予定だ。続いて対人恐怖症の初心者ハッカー「ヨウル」のラフなヘアスタイルとスモーキーメイクアップなど、強烈なスタイリングにダークな魅力が込められたスチールは、シム・ウンギョンの新しい変身を期待させ、特殊効果とスタッフ”デモリーション”役のアン・ジェホンのスチールは少々抜けて見えるが、ゴニュ​​の濡れ衣の皮を剥ぐための反撃に参加する意欲あふれる姿が映画の中で披露され、愉快な魅力への期待を高める。​

ここでパク・クァンヒョン監督特有の漫画的想像力と新鮮な発想が加わった華やかでクールな見どころを盛り込んだスチールが目をひきつける。都心のど真ん中で飛び出る爆弾とミサイル、上空を掌握した巨大な戦闘機の姿が写されたスチールは、圧倒的スケールで注目を集め、大画面上に立って、すべての情報と状況を把握し、事件を操作する人物の姿が写されているスチールは、すべての事件を操作する後姿には好奇心を刺激され映画にに緊張感を加える。このように、既存の韓国型犯罪アクション映画のカテゴリを超えた新しいスタイルの見どころと個性あふれるキャラクターたちの姿を描いた報道スチールを公開した<操作された都市>は、操作された世界に向けた人物の爽快な反撃を予告して映画に対する期待感を引き上げることだろう。

​800万人の観客を動員した<トンマッコルへようこそ>パク・クァンヒョン監督の新作で、誰かによって事件が操作される新鮮な設定と個性あふれるキャラクターたちの生き生きとした魅力が合わさった新しい犯罪アクションに期待を加える映画<操作された都市>は、2017年2月封切りの予定だ。


iMBCキム・ギョンヒ|写真提供 The 1st Look


※このコンテンツは、著作権法によって保護されており、無断転載、複製、配布等を禁じる​